日蓮正宗信徒の日記

日蓮正宗信徒の雑記帳

創価学会・顕正会・正信会で業病に苦しむ人に

抑貴辺は嫡嫡の末流の一分に非ずと雖も将た又檀那の所従なり身は邪家に処して年久しく心は邪師に染みて月重なる設い大山は頽れ設い大海は乾くとも此の罪は消え難きか、然りと雖も宿縁の催す所又今生に慈悲の薫ずる所存の外に貧道に値遇して改悔を発起する故…

上野尼御前御返事(平成新編1552)

思い出の御書という言い方が適切かどうかわかりませんが、自分にとって感慨深い御書というのがあります。 その一つが上野尼御前御返事です。 大地はささば・はづるとも・日月は地に堕ち給うとも・しをはみちひぬ世はありとも・花はなつにならずとも・南無妙…

日蓮正宗の信仰を勧める理由とは

私が、日蓮正宗の信仰から得たのは幸福でした。 幸福とは、飢餓状態にある時は所願満足かもしれません。 お金が欲しい。 仕事が欲しい。 人間関係の悩みを解決したい。 病気やケガなどの身体的な不調を解消したい。 生きていること自体がつらく死にたい。 等…